父と雛祭り

「お前ら(ねこもりやと妹)の親孝行はちゃんと結婚すること」

常日頃からしみじみと語る父との会話。
ね:「ねぇねぇ、もし私が”この人と結婚したい”って黒人さん連れてきたら許す?」
父:(しばし考えて)「そりゃぁ?、お前がええちゅうんならええど。」
          
     
「まぁ、あんまり(まるきり)外人じゃこまるけどの。」
ね:???????????!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
*注
この会話は昭和一桁生まれの父にわかりやすく伝えるためにおおざっぱな会話となっていますが、決して人種差別的な会話ではありません。
父は
「自分が死んだ時にはよう(よく)死んでから焼いてくれの、熱いけえの。」
と心配する。
妹は
間違いなくこの人の子だ。
で、
ねこもりやも
やっぱりこの人の子だ。
ホントは嫁に出したくないのか?なかなかしまわれない母の雛人形コレクション

雛祭り

4 comments Add yours
  1. エクセル合格おめでとぉぉぉーーーー!!!
    2級もがんばるんだじょーー ( ̄‥ ̄)=3
    って私、パソコンの資格持ってませんけど(笑)

  2. うちも昭和一桁の父だけど、親孝行は結婚!なんて一言も言いやしないのよー。私のこと、どうしようもない奴って思ってるみたい(笑)
    で、今年もウチはお雛様を出さずジマイ、、、
    あぁ、だから私は行けないのかも(^^;)、、、

  3. 私もお父様と同じく、よーーーく死んでから
    焼いてほしいです(^^;)
    雛人形は、我が家は今だ出っぱなしです。
    あとカレンダーも、月が変わってもなかなかめくりません。。。

  4. 早くしまわないとお嫁に行くのが遅れる・・・って言いますよね。
    私は案外早く結婚したのだけど・・・あ!
    自分で出して自分でさっさとしまってたかも^^;
    ・・・でも、どういう相手と結ばれる勝手問題だと思うから、早きゃ良いってもんでもない・・・と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA