「さば」病院をかわる。

ニンゲンでもそうだけど

掛かりつけの病院(お医者様)をかわるのは

ホントに勇気がいる。


「さば」のように既往症をたくさんもってるなら尚更。


大島時代からず~っと、

光市の”ワールド動物病院”。

「ご紹介はお控えください」

なんて張り紙がしてある病院。


「さば」も今年で10歳。

いざ!と言う時、光市はちょっと遠い。


そこで、

「ケダマの会」さまも掛かりつけの

周南市福川の”ぽちたまクリニック”へ。

ココは通りかかるたび、

そのネーミングにココロ惹かれるとこでもあり。


女性の先生とも聞いていたし。


思ったとおり、さっぱり男前?な感じの先生。

お薬は、

今までいただいていたものを考慮していただきながら

シロップ状のお薬に。


なんか、魔法の秘薬っぽいもの(漢方)が入ってるのか

このお薬を飲ませると食欲も出るよう。

今朝も薬を飲んだ直後からごはんを食べだした。


今までは、薬が効くまでちょっと時間がかかってたような・・・

シロップ状のお薬二種類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA