寝てる間も闘い、疲れ果てる。

EC20110507094040.jpeg

『もう一刻を争うんよ!』


 自分の叫び声で目が覚めた。

 ふと横を見ると、

心配そうに見つめる“ろく”


 空(くう)に突き上げた右手を

そっとそっと下ろした早朝五時。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA