三匹で53分。

「猫用の爪きり」を買うために
久々に山を下りた。
498円也。
「畳がわや(めちゃくちゃ)になった。」
「表替えしたばっかりなのに・・・」

から散々言われ続け
ようやく重い腰を上げたのだ。
なかなか
猫の爪を切ることに踏み切れなかったのには理由(わけ)がある。

元野生児「ろく」は
針のように細く鋭くとがった最強の爪を持っているのだ。
遊んでやろうとちょっと手を出せば
そのなが?い爪はざっくりと
わが肌に突き刺さり
「ギャッ!!」
っとその痛さに悲鳴を上げれば
その悲鳴に驚いた「ろく」の爪は
さらに奥深く食い込むのだ。

一計を案じたねこもりやといもうとは
洗濯ネットに入れてコトに望むことにした。
小一時間かけて手足の爪を切り終わった頃には
ねこもりやといもうと、
全身ドロドロの汗にまみれていた。
「ろく」本人もびしょびしょ。
ぐったりとした「ろく」が寝そべった廊下にはじっとりと汗がついてたし
歩いた足跡まで濡れていた。
猫も汗をかくんだね。
P.S
「ろく」の尋常じゃない雄叫びに心配した「くり」と「さば」がそばにいたので
ついでに二匹も爪を切った。
二匹で所要時間約5分。
もちろん洗濯ネット使用なし。

くりとろく

One comment Add yours
  1. キツい子の爪切りは大変ですよね?^^;
    獣医さんなんかを見ているとさすがにうまいけれど。
    我が家の3にゃんも若干の抵抗は試みるものの私にがっちり後ろから抱え込まれていて身動き取れないうちに終わっちゃいます。
    外猫なら切らなくても、、、ですが
    家にいるんだと切らないと人間も猫自身も怪我の元ですからねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA