おんな三世代、つれづれ。

母と姪っ子とおんな三人、
光市の海岸通りをまわり柳井の白壁の町へ。

例により、
目的地が目的ではなく
その道中を散々楽しむ道程。
運転手の母は
頼りないねこもりやの道案内に半ギレ状態。
のんきな
ねこもりやとそれに半ば慣れっこの姪は
母のドキドキなど
どこふく風。

白壁の町のあちこちで見かける
「かにが路上を横切ります。
   人も車もご注意を」や
めだかの保育園の
「園魚募集中」ににんまりしたり、
お醤油の製造元の樽から立ち上る
良い匂いにうっとりしたり。
白いごはんが食べたくなった。
匂いだけでおかずになるよ。
柳井 柳井
帰り道、
田布施のとうふの豆吉(まめよし)で「薄い厚揚げ」立ち食い。
元気が出る豆富工房 とうふ処 豆吉
〒742-1514 山口県熊毛郡田布施町別府尾道1542
      TEL:0820-54-1212
      http://tofu-mameyoshi.com/

豆腐豆吉

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA