もう、愛してないんじゃね。

 

出かける予定のぴぐもんのために

いつもなら、

水筒に沸かしたてのお茶をつめるひなじぃが

今朝に限って入れてくれていなかった時のぴぐもんのひとこと。

 

そんなことカンケーない「くり」

 

「もう、愛してないんじゃね。」

 

 

ぴぐもん、73歳。

ひなじぃ、77歳。

 

どこにいくのも、いつも一緒のふたり。

ふたりを見てると

やっぱり、

 

「相棒がいたら、楽しいよね。」

 

と、いまさらながら思ったり。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA