不思議なチカラ。

昨夜は、

友だちと久々の焼肉の約束で下界へ。

 

残り少なになった偏頭痛のお薬を

いつも待たされる市民病院ではなく

ひなじぃとぴぐもん掛かりつけの

清水クリニックでもらうことができないかと

早めにお出かけしたのはいいけど

早すぎてまだ3時半。

 

約束の6時半まで3時間。。。

さて、なにして時間つぶそ?

 

で、とりあえず東に向けて車を走らせ、

下松の百均へ。

 

そこで、なぜかふと

光市にお住いのN村さんに電話してみたくなった。

N村さんはねこもりやが営業マン時代にとてもお世話になった、

校長先生まで勤められた元学校の先生。

 

先週の母の日には、

ぴぐもんに「ありがとう」を言いながら

N村さんは元気かな~と思ってたんだよね。

 

ねこもりやの仕事に厳しくも優しい助言をくれることの多かったN村さん。

ご主人の介護で大変みたいだけど無理してないかな?

 

そう、思いながら車のなかでケータイに電話してみた。

出ない。

 

しかたなく、百均に入ったところで電話が鳴った。

N村さんからだった。

 

一通りの近況報告が終わったところで

N村さんが

「わたし、今ね、西友におるんよ」

「えっ!私も今下松なんよ!今からそこ行くから待ってて!」

 

めったに下松までは来ないのにね~と言うN村さん。

同じくめったに山をおりないねこもりや。

 

ほんの数分のところにお互いがいた奇跡。

とてもとても不思議なチカラ。

 

久しぶりのN村さんはまた少し痩せたかな?

でも、無邪気な少女のように

くるくる動く生き生きした目の輝きは変わらないよ♪

 

ふたりでチーズケーキを半分コして買い

ジュースを分け合って飲んで

イロイロ話せた嬉しい時間。

不思議なチカラに導かれてもらった楽しい時間。

 

一人の時もちゃんとご飯を食べてね。

クルマの運転は気を付けて。

どうか無理だけはしないでね。

 

そう思いながら小さくなった背中を見送った。

 

また、行こう。

きっとまた、会いに行こう。

 

 毛利町の桜並木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA