大切なこと。

「今からかえるよ。」
毎日、欠かさずの”カエルコール”(死語?Σ(゜ロ゜;)!!)
あたりまえに繰り返される日常。
胸をぎゅぅっ!っと締め付けられる。
「うん。」
(気をつけて・・・)
祈るような思い。
もしも、
このまま・・・この電話が最後になってしまったら・・・
いつもいつも
あたりまえのように
そばにいた人が
ある日、突然いなくなる。
帰ってこなくなる。
先日もプーケットで旅客機が着陸に失敗して炎上。
多くのかけがえのないいのちが失われた。
ついさっき、
「いってきます」と、
きっと笑顔で旅立っただろうに。
大切な人を失う。
「まさか」
と、むりやりどこかに追い払う。
そんなことがあるはずがないと。
優しく、あたたかい
どこかはにかんだ笑顔を
もう二度と見ることができないかもしれないなどとは
誰も思いたくない。
「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」
だからこそ、
こころを込めて言おう。
喧嘩をしていても
朝、見送るときには
笑顔で送ろう。
ちゃんと「ごめん」と仲直りをして。
あらためてそんな思いをつよくした奥村初音(おくむら はつね)さんのデビュー曲、「恋、花火」
亡くなった恋人への想いを綴った歌だそう。
透き通るような儚い歌声とせつない歌詞。
大阪のストリートで歌っていたという彼女
16歳とは思えない(失礼、、最近の16歳はあなどれませぬ。)情感。
でもブログはやっぱり高校生ってかんじで一安心?
DVDには、大阪を舞台にしたショートフィルムも。
はなやかでそれでいてはかない花火の映像が
まるでいのちになぞらえられて・・・
視聴はこちら
プロモーションビデオはこちら
そら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA