巡り会い、そして別れ。

大島

優しくて、強くて、無邪気で・・・

楽しい時も、淋しい時も、

悲しくて辛くてどうしようもない時も、

いつも、そっとそっと

寄り添ってくれていた”くま”。

たくさんの出会いと別れがあり、

そのどれもが

ココロが張り裂けそうに痛かった。

もちろん、愛情の深さに違いはないけれど、

”くま”は特別だった。

愚かさ、傲慢、身勝手。

”くま”がすべてを受け入れてくれ、

そしてきっと許してくれているからこそ、

こうして、今ある目の前の命に真摯でいられる。

あの時と同じ後悔を二度としたくない。

毎日、笑っていよう。

どんな一日だって、

今日とおんなじ一日は二度とない。

どんなに辛い朝も

「くり、おはよ~」と言おう。

ごはんと同じぐらい(きっと)

優しい笑顔を待ってるはずだから。

”くま”が風になって、9年。

そして、”くり”がうちの子になってもうすぐ9年。

大島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA