夏の日

 

てくてくてくてく
どこまでも歩いていける気がした。
容赦ない夏の日差しを
そこここに差し掛かる木陰でよけながら
わざとはしゃいでみせる。
すこしだけ猫背の
彼の背丈をはるかに越える
燃えるように赤いカンナの咲く小路。
まるでちいさな子供のように
スキップをしながら追い越した。
振り返ると
ニコニコと楽しそうにわらう彼の顔。
どちらからともなく
つないだ手と手はあたたかくて
すこし照れくさかったけど。
ふたり一緒なら
てくてくてくてく
どこまでもどこまでも歩いて行けそうな気がした。
P.S
でもね、彼ってば51歳でしんじゃうらしい┌(。Д。)┐ あはは♪

はなくん

5 comments Add yours
  1. 途中まで、おだやかな気持ちで
    このブログを読みました(*^_^*)
    でも、最後の最後で衝撃的なことが・・・
    これは、笑い飛ばすとこですかぁ(^_^;)

  2. ずーっといっしょ。。。
    手のぬくもり。。。
    すてきなことですよね・・・
    ん?ん?ぅん??って、最後の最後で大爆笑しちゃったんですけどっ。
    よかったんですかね?(^?^;
    リンクしてくださって、どうもありがとうございますm(__)m

  3. 先日はありがとうございました?
    ほんのごあいさつまで・・・
    てくてくてく
    っていい響ですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA