ネズミの歯と替えとくれ~!

早朝4時の東の空

”ろく”の歯が抜けた。

 

免疫不全症(猫エイズ)陽性の”ろく”は

ちょっとした歯肉炎や歯周病も炎症がひどい。

 

我が家に来た時、

瓜実条虫と蚤、

おまけに免疫不全も既に持っていた”ろく”は

さまざまな薬と去勢手術、

加えて旺盛な食欲のおかげで

すくすくと肥満体に。

 

その約9キロの巨体が

この数日でみるみると細くなった。

 

抱えると

ずっしり、みっちりしていた体が

まさにスカスカに。

 

今月半ばに

ポチたまクリニックに行ったときは

抗生物質の飲み薬をいただいただけで

その薬を吐き出すので痛みも治まらず

食べたくても食べられず。

 

昨日、改めて

二週間効くという抗生物質と痛み止めを点滴していただいたおかげで

今のところ痛みもなく

なんとか食べられるようになった。

 

 

ひなじぃが

一時、熱で食欲がなく食べることができなかった時、

一気に老け込んだことを思い出す。

そんなひなじぃは

一時が嘘のように

現在は、よく食べ、よく遊び、とても元気だ。

ぴぐもんと喧嘩する気力だって

大いにある。

 

人間も猫も

「食べる」という行為が

いかに、気力や活力、生命力を引き出すものかと

改めて感じた次第。

 

”ろく”の歯は

まだまだ抜けそうだけど、

弱ってる歯がすべて抜けたらもっと食べられるようになるね。

 

てことで、

尿結石症もちの”ろく”のため

歯がなくても食べられるパウチのご飯を買う羽目に。

 

Error: Suspended

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA