ひとり分のお茶を淹れる。

至福。

一煎目。

コーヒーより紅茶、

紅茶よりも日本茶が好き。

 

これも、ひとりならではの贅沢。

 

今までも、自分用のお茶を買ってはいたけど

おおっぴらに飲めるわけもなく・・・

 

薔薇の館のO竹さんの言う通り、

「ちょっとお高めのお豆腐なんてたかが知れた贅沢。

肉の高級なのを買うことを思えば安いもの。」

お茶だってそうだよね~

ほんの少しのゆとり。

今日みたいな寒い日には特に。

「ほぉ~」って思わず声がでちゃいましたよ。

島根県松江の千茶荘のお茶、7種。

ポイントが3000以上あったので、送料無料を狙ってまとめ買い。

ずーーーと前、ROSEと一緒に買ったのは特上白折。

湯さましとひとり用の急須などはこの家(うち)にあったもの。

 

以前、山口のデパートでの物産展で得た知識によると、

湯の温度は、70~80°。

急須はゆすらない! 抹茶入り勾玉 注ぎ切ることがことが大切らしい 残らないように注ぎ切る。

この最後のしずくを絞り出すことが、二煎目、三煎目を美味しく飲むコツらしい。 二煎目。

二煎目。

 

ひとりきりの贅沢な時間。

極楽なりヽ(^。^)ノ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。