送る準備。

薬を止めた。

 

毎日の通院も止めた。

 

もうこれ以上、

”ちゅら”が嫌だということを無理強いしないことに決めた。

 

9年前の出会いの時から

毎日が面白くて

楽しくて

幸せで

優しい時間だったから。

 

最後の最後に

嫌な思いをさせたくない。

 

楽しくて

嬉しくて

幸せな時間だけを覚えていてほしい。

 

すごい形相で

いやがる”ちゅら”の口を

無理やりこじ開けたくはない。

 

素人目に見ても

ほんの一か月前の様に

元気に駆け回ることなんてできないことはわかるのだから。

 

 

ちゅら7/5 ちゅら7/6 ちゅら7/7 ちゅら7/24

 

今朝は

腎臓サポートのリキッドをほんの少し飲んでくれた。

 

「ちゅら」と呼び掛けて

ほんの少し揺らして応えるしっぽを確認してホッとする。

「生きてる」

 

実は

この結論に至るまでの

色々な思いや葛藤があり

下書きとして書き溜めているものがあるのだけれど。

 

今もこの瞬間も

果たしてこれが

”ちゅら”にとって最良なのかを自問自答している。

 

 

正直言うと

今日なのか、明日なのかと

「その時」を待っている自分がいる。

 

どうか

苦しまないように。

どうか

痛くないように。

 

穏やかに静かに逝かせてやってください。

 

今日は”ガンジー”の命日。

新入りの”ちゅら”を我が子の様に守ってくれた。

きっと今も

”ちゅら”が穏やかに旅立てるように見守ってくれている。

3年前の7月に

申し合わせたように

静かな風になったお兄ちゃんたち、”くり”と”ろく”も・・・

 

「ちゅら、ちょっとお外でも散歩しますか?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA