いのちの言葉

ちびちゃん「里親になってください。」
ちびちゃん
ひょんなことからお知り合いになった周南市富田にお住いのH(名前出してもいいんだろうけど・・・)さん。

お仕事のかたわら・・・
「かたわら」というにはあまりにもライフワーク並みに迷子の犬たちを
ほんとに心をくだいて保護されています。

けがをしているわんこを保護したらきちんと獣医さんにみていただき
熱心という言葉では表しきれない献身。

なかなかできるものではないよね。

ねこもりやのような口先だけの人間には到底マネできない。

だから、せめてできること。

こうやってたくさんの人に「いのちの言葉」を見て、聞いて、知ってもらうこと。

物言わぬ、この子たちにもココロがあり、なみだがあり、「言葉」があり
そして「いのち」があるということ。

ふくちゃん「里親になってください。」
ふくちゃん

ふくちゃん
ちびちゃん

先日、友人が
「子供も独立したし、犬でも飼おうかな~」と。

「もし、ほんとに飼うならまずワンワン銀行や保健所にいってみてね」
「お金もかかるし、病気もするよ。」「飼うなら、一生よ。」と。

かわいいだけじゃないということをきちんと知っておく。
子供が欲しがるなら、親としてちゃんと伝えておくべきことがあるよね。

「長生きすれば、14~5年、きちんと面倒を見れるのか」
「この子たちは自由にトイレに行くことも遊びに行くこともできないのだからあなたの手助けが絶対必要なんだよ。」

だれもが「いのち」の重さを教え、教えられれば
「迷子」で保護される子はきっといなくなるよね。

犬、猫、里親さがし「いつでも里親募集中」~ペットショップ保健所へ行く前に~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA