桜の記憶 ~その九


公開日:2008年05月25日 日曜日   〇年前のこの日、何してた?
Categories: Diary | Tags: | 閲覧数:2 | Leave a comment

 

隣のおおきな屋敷から迫り出した染井吉野が

きらきらと

いのちを振りまきながら
わたしを捉えるように
くるくるくるくると舞い落ちる。

その薄墨色の花びらは
つかまえようと伸ばすわたしの両の手をあざ笑うように
ひらりひらりと身をひるがえす。

 

愛する人に愛される歓びをその身いっぱいに抱きかかえ咲き乱れる
満開を幾日か過ぎたあの日の桜。

それがどんなに儚いものかなど
疑う余地もなく。

あの頃のわたしは
この例えようもないしあわせが
ずっとずっと・・・

永遠につづくと
ただただ信じていた。

 

まるで
天真爛漫に無邪気に舞い踊るあの日の桜のように。

桜の記憶

凛凛さんのさくら~~~♪ – 写真共有サービス 「写真部」 byGMO

もし、気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです♪ この記事へのリンクはこちら↓コピーしてHTML編集画面に貼り付けでお使いください。

ブログの更新情報はこちらで配信中~
Feedlyで購読
follow us in feedly
更新をメールでお知らせ 配信: FeedBurner

sponsored


公開日:2008年05月25日 日曜日   〇年前のこの日、何してた?
Categories: Diary | Tags: | 閲覧数:2 | Leave a comment

著者 ねこもりや

どうぶつ占いは「コアラ」。ボーっとする時間が常に必要。”猫になりたい”とひたすら願う怠けもの。

My Photos

  • こっちのむこうがわ
  • 夕焼け

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA


back 前の記事

次の記事 next