ろくの「たまご」その後・・・

「ろく」のおしりから

得体の知れないたまごの様なものを見つけ

くすりを飲ませて一ヶ月・・・

一時的にその数は減るものの

またしばらくすると出てくる。

 

再び薬を飲ませるも症状はあいかわらず。

すぐにたまごもウニョウニョした成虫のようなものも出てくる。

それもとびっきり元気にだ。

 

memepiさんのコメントが

「それ、やばいって・・・」

だったのが脳裏をよぎる。

 

「やばい?」

 

たいしたことはないと

悠長に構えていてしらべてもなかったけど

「これ」は一体なんなんだ?

 

今更だけど調べてみましたよ。

 

検索ワード ”猫 寄生虫”

 

で・・・ で、見つけたこの記事。

(写真付) *ポンコツ写真機

 

「くろちゃん」の股間にくっついてるたまごの様なものが

「ろく」のおしりのまわりにくっついてるものとまったくおんなじ。

ついでに黒猫なのも・・・

 

詳しくはネコの寄生虫カテゴリにお任せしますが

結論としてこのくすりじゃ効かない厄介な寄生虫、

「瓜実条虫」なるものの仕業らしい。

 

瓜実条虫 -ウェブ検索

 

やっぱ、やばかった、、、

 

で、さっそくこちらに倣って

本間アニマルメディカルサプライ【医薬品】 ドロンシット 1錠(バラ)を3錠購入。

ろくのたまご

 

届いたその日に

シンデレラの魔法使いの気分で錠剤を粉状にスリスリし

妙にわくわくする気持ちを必死に抑えつつ

ご飯に混ぜて与えた。

 

結果・・・

 

薬を与えた直後から一切あのたまごたちにお目にかかっておりません。

 

ブラボー!!!!!

 

二日後・・・

 

猫砂のなかに

“シャラシャラする梱包用の紐”のようなものを見つけましたが

果たしてソレが例のアレなのかは謎。

 

もちろん、ペッツテクト薬用ノミ・ダニ取りスポット 猫用3本入りでこの虫を媒介するノミ対策もし、

家中をくまなく水拭きし、

猫砂も総入れ替えしたのは言うまでもなく。

 

こころなしか スカスカだった「ろく」が

ひざの上に乗ると

ずっしりとした嬉しい重みが。

ろくのたまご ろくのたまご

 

 

3 comments Add yours
  1. 20錠で15,000円?!!(@_@)
    バラ売りしてくれるとこが見つかって良かったよ。
    食欲旺盛になると普通の回虫と思っちゃうもんね。
    素人判断は油断できないね。
    いやでも。治ってよかったー。
    今度こそ安心したよ(笑)
    「ろく」も安心。

  2. 実物を見たことが無いんで、文章から勝手に想像して・・・気持ち悪くなってしまいました。
    でも、スッキリされて良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA