ココロノコリ。

残りの荷物を取りに寄った
ねこもりやの足元から離れようとしなかった「ろく」
まだ、1歳のやんちゃ坊主。
いろんな”獲物(とかげ・アゲハチョウ・・・etc)”を捕らえてきては
ねこもりやの前に
「食べろ」とでも言いたげに差し出す
心優しい子。
この子を置いてきてることが
いちばんの気がかり。
ココロノコリ。

元祖ろく

5 comments Add yours
  1. うーん・・・そんな風に見つめられたら
    辛いよねぇ、、、
    ねこもりやさん、めちゃ苦しかったでしょ、、、

  2. 離れようとしなかったの?
    うーーん、、、
    ねこもりやさんを自分に置き換えたら、クルシイよ・・・

  3. ろくちゃんと、また、暮らせるようになるといいね
    ちょっと、後ろ髪ひかれるようで、切ないね><
    ろくちゃん、ねこもりやさんちに、越しておいで^^ノ

  4. 綺麗な毛並みの黒にゃんこさんですね。
    ろく君、いつかねこもりやさんと暮らせる日がくるといいねぇ。

  5. ろくちゃんもいずれはねこもりやさんと暮らせるのでしょうか?
    なんだか「もういかないで」ってろくちゃんの目が言っているよう。
    優しそうな寂しそうな目だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA