倹約は父の身のまわりから

おしゃれな肘あて付きセーターかと思いきや・・・

階下から

「ちょっときて~!!!」とピグモン母の呼ぶ声に

何事かと降りてみた。

朝からごそごそと

なんかしてるなと思ったら・・・

去年、私が父に買ってあげたフリースチョッキのフードを切り取り穴の開いた父のセーターの肘あてに加工してた。

これ、四角のほうがよかったんじゃ・・・という言葉を

満面の笑みのピグモン母の前では呑込むしかなく

あったかそうなフリース肘あて

「あ、あったかそうじゃ、、、」と力なく賞賛。

父はこんなツギハギのセーターでも

喜んで着るまさに「昭和ひとけた世代」。

自分の服には決してあてはしないだろうツギハギを

なんの矛盾を感じることなくするピグモン母

やはり生粋のB型末っ子(B型末っ子さんごめんなさい!)

近頃、この母のB型の血を自分の中に強烈に感じる今日この頃・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA