手のひらを太陽に~生きるということ。

ミミズだーって、オケラだーって、アメンボだーーーって~~
こんなに深い歌詞だなんて当時は考えもしなかった。
自分の身体に脈々と流れる熱く紅い血。
今、ここにこうして僕たちは生きているんだと。生きているということ、それだけで素晴らしいことなんだ。

Continue Reading

アンパンマンよ、永遠に。

軽快なリズムと楽しいテンポ。
思わず体が弾む子供たちが大好きなこの歌も、アンパンマン作者、やなせたかしさん作。

この歌の深く温かい愛情と切なさを理解できるのは
子供たちがもう少し大きくなってからか。

たとえ胸の傷が痛んでも、
何の為に生まれて何をして生きるのか答えられないなんて嫌だ!
時は早く過ぎる光る星は消える
だから行くんだ微笑んで・・・

Continue Reading

キモチ。

花束が届いた。 いえ、ねこもりやにではなくぴぐもんに。 家の事はさておいても、 決して手を抜かず勤め上げた9年間。 &n…

Continue Reading