EXCEL関数、VLOOKUP

EXCEL関数VLOOKUPサンプル

 

 

またまた自分の為に覚書。

 

例えば、請求書や納品書などを作るときなどに便利にツカエマス。

 

指定した範囲内の左端で指定した検索値を探し、

一致した検索値と同じ行の指定したの値を返す。

 

=VLOOKUP(検索値,範囲,,検索方法)

 

 ポイントは数式を下へコピーするために

検索範囲絶対参照(例:$I$2:$J$6)にしておくことですが、

検索範囲にあらかじめ名前(例:商品一覧)を付けておけば、

セル番地で指定しないのでコピーしてもセル番地がずれません。

 

※絶対参照とは Google検索結果

 

 

名まえを付けるには、

名まえを付けたい範囲を選択した状態で↓のように左の欄に名前を入れればOK!

 

名まえを付ける

 

 

似てる関数でHLOOKUPは又・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA