WordPressの新しいサムネイルサイズを設定するときに必要なこと。

サイドバーのサムネイル表示

新しいサムネイルサイズを使いたい

管理画面⇒設定⇒メディアで設定しているサイズなら↑の様に指定しますが、
ブログを色々カスタマイズする中で、
サイドバーやフッターに付けた「埋もれてる記事」や「最新の記事」、
個別ページ下の「関連記事」で、
正方形にトリミングしたサムネイルを表示したくなった。

だけど、メディア設定でのサイズはトリミングにする設定しておらず、
思うようなサイズが無いので、以下のようにしてみた。

80*80サイズで正方形にトリミングする(true)設定。
だけど、今までなかったサムネイルサイズなので、
既にアップロードしている画像はちゃんと表示されないのだ。

過去の画像はOKならそれでいいけども、
ココの様に過去の記事を表示したい場合はちょっと見過ごせない。

functions.phpに新しいサイズを記述

まずは、今までアップロードしている画像も含めてサムネイルを再生成するために、
functions.phpに以下を記述。

$name 名前
$width 横サイズ
$height 縦サイズ
$crop 切り抜きモード(true)リサイズ(false)省略するとfalse

 

プラグイン:Regenerate Thumbnailsを使う

上記のようにfunctions.phpに記述したら、もうOKのような気がしますがそうはいかないのだ!
保存したうえで、サムネイルを再生成するプラグイン、Regenerate Thumbnails | Viper007Bond.comをつかいます。
プラグインの追加で「Regenerate Thumbnails」で検索すれば出てきますのでインストールして有効化。
有効化すると管理メニューの”ツール”に”Regen Thumbnails”というのが出てくるのでクリック。

Regenerate Thumbnails

 

”Regenerate All Thumbnails”をクリック。

Regenerate Thumbnailsクリック

そうすると、進行状況を表すバーが表示されるので100%まで待つだけ!

Regenerate Thumbnailsあとは100%になるまで待つだけ

 

これを、しないと過去の記事の画像はサムネイルが生成されないので、
思ったように、トリミングされてなかったりと言う事になる。

以上で、あたらしくサムネイルが生成されているので、

で表示できる。

ねこもりやの場合は以下のように↓ 例)サイドバーの〇年前の今日は何してた?の部分。

この”50”は抜粋の文字数。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA