千日紅の赤と真夏の太陽

比較的涼しいうちにと

朝7時ぐらいから、恒例の墓掃除に行ってきた。

歩いても数分のところだけど、

ちょっとした坂道にあぜ道。

着いた時には、もう頭から汗が噴き出ていた。

 

肺気腫もちのひなじぃは

洗濯係という大役を仰せつかり留守番。

朝はイイねー ぴぐもんの後ろ姿

74歳とは思えない若々しい後ろ姿のぴぐもん

背筋シャキーーン!です笑

 

こぼれ種で毎年花をつける千日紅の赤がいっそう濃く

じりじりと地面を焦がすような真夏の太陽。

 

今日は”ガンジー”の

明日は祖母の29回目の命日。

 

来年も、この狂おしい暑さと

かぼちゃの花と千日紅の赤を見ると

きっと思い出すだろう。

千日紅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA