大きなツバが優雅~冬の女優帽子

動画は取り忘れた、、、

御依頼品の大きなツバが華麗で優雅な女優帽子を作った。

表地は焦げ茶色のコート。

コーデュロイに見えるけどコーデュロイじゃないのよね。

なんてゆーか、もっと柔らかくてニット地に近い。

リバーシブル仕様の内布はピーチスキン地のシックなスカート。

ブリム(ツバ)には堅めの不織布接着芯を、クラウン部分には織芯を。

加えて、ブリムにはらせん状にステッチをかけて・・・

と、結構手がかかるのよね、帽子って。

小さいからって簡単ではないのだよ。

ツバが大きな女優帽子

細かいところは見ないでね(*^^*)

出来上がってみれば、優しい手触りがフワフワと柔らかく心地よいのだけども、このコート地が縫いにくいことこの上ない。

ツバが大きな女優帽子

 

ツバが大きな女優帽子

ポイントにコードをぐるぐる巻いてリボン結び。

ハット型にしなかったので、まーるいクラウンが女らしく優しいフォルム。

ツバが大きな女優帽子

後ろから見るとこんな感じ。

っていっても、前と後ろはほぼ同じ形。

違うのは、ブリムのつなぎ目があるかないか。

ツバが大きな女優帽子

ツバをあげて着用もできるけど、この帽子はぜひ目深(まぶか)にかぶって欲しい。

顔に陰影ができると、美しい人はさらに美しく、そうでない人もそれっぽくなる女優帽子。

少し、アシンメトリーにかぶるのも粋。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA