一喜一憂、悪戦苦闘~YOUTUBE

ユーチューバーになる!と宣言して早9か月。

 

非売品ばかりになるので、いっそのこと・・・

視聴登録者8名から、近所のおばさま方を無理やり勧誘?して11名。

作ったものに愛着が沸きすぎて自分用ばかりになってしまうので、

「ならば!」と、始めた制作動画の投稿。

実感。

思った以上に大変、、、

思いつくまま、気ままにやりたいように作っていたリメイク作品を、ちゃんと見ていただける方に、わかりやすいように撮影。

ま、いっかと大目に見ていた細かなところの処理なんかも「きちんとしなきゃ」と、視聴者11名への変な義理立てとプレッシャー?もありつつ。

元来真面目な気質。

やるとなったら、手は抜けない性格。

右も左もわからず始めたYouTube投稿。

同じころに始めたユーチューバーさんたちが、早々と1000名を突破し収益化されているのを横目に、50本を目標にひたすら動画投稿を続けてみた。

やっと先日、登録者250名を超えたところで、ふと思ったのよね。

何がちがうのかな?

と、他の人気のユーチューバーさんたちの動画を盗み見(?)。

全然違ったのよね、うん、まるで。

  • 明るい
  • きれい
  • 丁寧

その結果。

  • 見やすい
  • ずっと見ていられる

ねこもりやんちの暮らす古民家は、まず「暗い」。

そんなとこが好きで、あえて照明も蛍光灯ではなくランプのようなほの明るい照明。

薔薇の館も「よーこんな暗いところで縫えるね」って言うもんね。

前置きが長くなりましたが、ちゃんと本腰を入れてきちんとしたものを撮る為に環境と気持ちをリセットしようと思った次第。

闇雲に動画を作るのではなく、もっと明るくて楽しくて、見たくなる、見続けたくなる動画を作ろう。

まずは、撮影用のライトと三脚を発注(*^^*)

今までの動画はおいおい修正するとして、今後上げる動画は、細部にまで気を遣って丁寧に作ろうと心に決めた。数じゃないのよね、質。

気付く前の最後の動画↓

長すぎるとダメと思いこんでたので4倍速。

早すぎてわからーーーーーん!!

長くても、きちんと丁寧にわかりやすく編集すればきっと見てもらえる。

もしかしたら、1時間ぐらいの動画ばかりになるかもね( *´艸`)

 

これから、ユーチューバーになろうと思ってる方の反面教師として言いたい!

価値のあるコンテンツしか勝てないよ、TVには。

あっちゃんの中田敦彦のYoutube大学なら永遠に観ていられるもんね。

テレビ超えてるし大きいリュック~ジーパンデニムリメイク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA