WordPress :アップロードしたはずの画像が表示されない時の原因。

先日、管理しているサイトすべてをXserverに移転させたと同時に常時SSL化した。

常時SSL化とは?することのメリットとしないことのデメリット

現象

移転及びSSL化自体は、プラグインAll-in-One WP Migration | WordPress.orgのおかげでそれほど手こずることもなく終えたのだけど

昨日、ボン・クラージュ!のサイトをのぞいてみた時に、異変に気付いた。

移転後に投稿した画像が表示されていないのだ。

画像が表示されていない

メディアライブラリー内でも

メディアライブラリーでも画像が表示されていない

ええええええーー!!

なんで?

いつもの様に検索してみると

プラグインを停止してみろとか、アップデートしてみろとか、

まあ、通常思いつくようなことは沢山情報としてあったけど、

今回は、上画像でもわかるように

ぜーんぶの画像が表示されていないわけではないので

当然、プラグインとかバージョンとかの問題ではないことは想像がつくの、ねこもりやにも。

結論(原因)

で、結論から言うと「パーミッション(属性)」が原因でした。

参考:【WordPress】アップロードした画像が表示されない場合の解決方法 – TECH.CMD08.COM

大変参考になりました♪ありがとうございます。

で、ほかのサイトは大丈夫かと全部確認してみたところ、移転後にアップロードした画像ファイルのパーミッションが601になっているサイトとそうでないサイト(パーミッション644)がある。

パーミッション (permission)とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

なので、何が違うのかをよくよく見てみると

画像をアップロードする場所をデフォルトの場所から変えているサイトだけに、この現象があるようだ。

アップロード場所がデフォルトのサイトはuploadsフォルダのパーミッションは755。

変更しているサイトはuploadsフォルダのパーミッションが701になっている。

Xserverの場合

/public_html
├wp-admin
├wp-content ─uploads(755)
├wp-includes


wp-content直下がデフォルトの場所で、

設定でアップロード先を

/public_html
uploads(701)
├wp-admin
├wp-content
├wp-includes


と変えているとこの現象が起きてるみたい。

アップロード先を変更していた

対処したこと

移転する前はこんなことはなかったので、移転した際のSSL化とのからみもあってのことだとは思うけど。

今後は、むやみに変更はしないことにして

今、この現象があるサイトに関しては、uploadsフォルダのパーミッションを「755」に変更した。

フォルダのパーミッションを変更したら、画像ファイル自体のパーミッションは「644」になった。

後記

今回、いろいろ検索してみたけど、多くの情報は

「プラグインの干渉」「プラグインのバージョン」「Wordpress本体のバージョン」などがほとんどで、パーミッションについて触れているところに行きつくのに、随分時間がかかりました。

参考:【WordPress】アップロードした画像が表示されない場合の解決方法 – TECH.CMD08.COM

なので、同じような現象でお悩みの方のお役に立てればいいなと思って記録しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA