アイコンフォントでページの重さを解消!ソーシャルバー作成


公開日:2013年11月07日 木曜日   〇年前のこの日、何してた?
Categories: Works | Tags: , , , , , , , | 閲覧数:591 | Leave a comment

なんだか巷で話題のアイコンフォントを使ってみました。

きっかけは、いつも参考にさせていただいているウェブシュフさんの以下の記事。

しかしながら、気軽に始めたソーシャルボタンアイコンフォント化ですが、思いのほかあっちこっち脱線しつつの実装になってしまい、1日がかりだったのでそのアレコレをまたもや書こうと思います。

目的

当サイトのページの読み込みがとても遅いのは気付いていて、色々対策はしてみたものの、万策尽きたという感じだった。

PageSpeed Insightsでの数値も惨憺たるもので、SEO的にもユーザビリティ的にも絶対NGだと思うのでこのページの重さを解消するのが第一目的です!頑張る!

アイコンフォントってなんだ?

そこで、なにか他にできることは無いかと思っている時に、アイコンフォントの事をウェブシュフさんの記事で知り、色々調べてみた。

アイコンフォントは色々あるみたいでしたが、使い方を見てみると、例えば、「f」と一文字書くと、”facebook”のアイコン(みたいな文字)が表示されるらしい。

参考:あー、これいいわ!アイコンフォントを使ってみたら思いの外手軽にグラフィカルな選択肢が増えるよ*prasm

なるほどなるほど。

不満点

だけど、ちょっとだけ不満が。

というのも、この使い方だとソースはタダの意味のない文字「f」なわけで、SEO的にはなんだか惜しい気がする。

リガチャ(合字)

と、思って調べてみたら、同じようなコト考える人はいらっしゃいますね。
参考:アイコンフォントのデメリットを解決する「Ligature Symbols」を使ってみた。 | Oh-Blog

前述の不満点を解消できるアイコンフォントは、リガチャ(合字)という仕組みらしい。

これだと、Ligature Symbolsで実際に入力して試してみてわかるとおり、「facebook」と記述するとfacebookのアイコン(みたいな文字)が表示されるというわけ。
ぶらぼー:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:

参考:合字 – Wikipedia

これなら、SEO的にも「意味のない文字列がある」なんてことにならないのでとっても良い気がする。

この記事に力を得、さっそく導入。

おまけに、このサイトのように上部にソーシャルバーを固定するのもいいなーと思ってパクリ参考にさせていただきました♪
アイコンフォントでページの重さを解消

導入方法

フォントを導入

まずは、何はともあれ、このリガチャ(合字)Ligature Symbolsをダウンロード。
ページの一番下にダウンロードボタンがあるよ♪

ダウンロードしたら、解凍してできたフォルダの中の”LigatureSymbols”フォルダの中にある5つのファイルを自分のテーマフォルダの中に(例:fonts)フォルダを作ってアップロード。
LigatureSymbolsの中から5つのファイルをコピー

↑上図の5つのファイルを↓下図、wordpressのテーマフォルダの中へ適当なフォルダを作って移動する。そしてもちろんアップロード。

LigatureSymbolsをfontsフォルダへコピー

CSS

アイコンフォントを使うためのまずは基本的な記述をします。

コピペでOKでしょー

 

追記

2013/11/9 IEへの対応が抜けておりましたので一部追加しております。
追加部分:24~28行目

-webkit-font-feature-settings: “liga” 1, “dlig” 1;
-moz-font-feature-settings: “liga=1, dlig=1”;
-ms-font-feature-settings: “liga” 1, “dlig” 1;
-o-font-feature-settings: “liga” 1, “dlig” 1;
font-feature-settings: “liga” 1, “dlig” 1;

 

HTML

後々の為にdivで括ってid付けてます。

あ、このidはページトップに固定させる参考にさせて頂いた【Stinger2】ページの一番上から離れようとしない固定のメニューバーの作り方でのidをそのまま使ってます。後述のCSSもほぼコピペですねー

追記

2013/11/8 下記のul~/ul内の内容を少し修正しました。

「class=lsf」がアイコンフォントを使うというおまじない。

ねこもりやは、もしかしたら、他でも使いまわすことがあるかも知れないので、ulから/ulまでをsocial.phpという別ファイルにして、以下の様にテンプレートを呼び出すようにしました。

更に、シングルページ(個別記事ページ)だけに表示させるようにするため

と、しました。

下記のサイトを参考にスクリプトをsocial.jsにまとめました。
参考:WordPressのソーシャルボタン用スクリプトを最適化 | work.log

 

追記

抜けていました:2013/11/8
上記を「/head」以前に挿入しました。

追加CSS

あとは、スタイルシートで上部に固定とか、マウスオーバーした時に色を変えるなどを設定しました。

文字なので、とても簡単ですね~♪

ほぼ、【Stinger2】ページの一番上から離れようとしない固定のメニューバーの作り方 からコピペですが、
「z-index:10000;」が、
なぜか「index:10000;」になってたので修正。

後は、サイトに合わせて適宜修正しました。

ソーシャルへのリンクですので、マウスオーバーしたときに、サイトのブランドカラーになるように、【備忘録】主要SNSブランドカラーの値 一覧や、BrandColors: a collection of major brand color codesを参考に色を指定しました。

参考

後記

ソーシャルアイコンがページの読み込みを遅くしてると言うのは、あちこちの情報で知っていました。

ページに画像を多用している我がサイトですので、なるべく画像が少ない方が読み込みは早くなるよね、きっと。

なので、個別記事ページの記事下の AddThis Zenbackで表示させていたソーシャルアイコンをアイコンフォントにして、プラグイン AddThis はめでたく停止&削除。Zenbackはソーシャルアイコンだけは非表示にできました。

プラグイン停止によるページの読み込み速度アップも多少はあるのではと。

ただし、まだちょっとできていないことがあります。
ソーシャルアイコン(文字だけど)をクリックした時に小窓で開くようにしたいのに、うまく行かないのだーーーー!
なんでだー!?
あと、「pocket」もつけたいけども、残念ながら、リガチャ(合字)が無くて実装できず(≡д≡) ガーン
作者様に問合せ中でございます。(自分で作れって?!!)

今回の実装でログインした状態でadminbar(管理バー)が表示されていると、固定したソーシャルバー(名付けて)と被ってしまうので、adminbarをページ下に移動させたことについては以下をご覧くださいませ。


ページ右のページの上や下、トップページに戻るのアイコンフォントでの実装方法はまた後日。

追記

2013/11/8 書きましたよ~
アイコンフォントでページトップへ戻るリンクを作成した記事はこちら↓

追記

2013/12/3 ソーシャルバーに検索ボックスも追加してみた。

もし、気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです♪ この記事へのリンクはこちら↓コピーしてHTML編集画面に貼り付けでお使いください。

ブログの更新情報はこちらで配信中~
Feedlyで購読
follow us in feedly
更新をメールでお知らせ 配信: FeedBurner

sponsored


公開日:2013年11月07日 木曜日   〇年前のこの日、何してた?
Categories: Works | Tags: , , , , , , , | 閲覧数:591 | Leave a comment

著者 ねこもりや

どうぶつ占いは「コアラ」。ボーっとする時間が常に必要。”猫になりたい”とひたすら願う怠けもの。

My Photos

  • こっちのむこうがわ

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA