エコな暮らし~捨てられない思い出の古着で布草履

あー!ホント勿体ないことしたッ!!

ついこの間、ごみの日に出したふわふわもこもこフリースも、綺麗な水玉模様のパジャマ、形が古臭くなったジーンズだって、きっと布草履の格好の素材になったのに~、、、

足裏に適度な刺激もあって気持ち良い”布草履”は、外反母趾気味のねこもりやの夏の定番。

まりちゃんの布草履

フリマアプリで素敵な布草履が沢山出品されてるので、自分で作ろうなんて思いもしなかったけど。

思いがけず時間ができた日。

思いついて”布草履でも作ってみるかな”と、「思いたったが吉日」とばかり考えるよりも先に始めてみるのがねこもりや。

ネットの情報と手元にある実物を頼りに早速。

ももの布草履

Tシャツ一枚だと、2歳児の”もも”のサイズほどしか生地が取れなかった。

大人用だと、浴衣で半枚分はいるそーな。

そういえば、むか~し、ROSEと半日講座みたいなのに行ったっけ。

ももの布草履

鼻緒は、お気に入りの夏のワンピース。

もう着ないってわかってても捨てられなかったのが幸い♪

保育園に迎えに行った時に見せたら、とっても喜んで一生懸命履こうとした”もも”。

鼻緒を少しきつめに止めていたせいでなかなか履けないのを見たぴぐもん

「あー、こりゃ小さいわーね、入らんいーね、(ヾノ・∀・`)ムリムリ」と言ったもんだから、それからはどんなになだめすかしてもガンとして履こうとしない。

なので、爆睡中にコッソリみーやんが激写。

ももの布草履

こうやって見てみると、となりの”るる”の足がものすごく長く見える。

 

捨ててしまったモコモコフリースやフェルト生地だったら、真冬も布草履でイケルよね。

着るにはちょっと勇気のいる桜色のカーディガンも深紅のTシャツも、布草履になら生まれ変われそう♪

飽きやすのねこもりや。

飽きない程度にボチボチと作るとするかね。

そういえば、一度も着てない綺麗な水色の浴衣もどっかに眠ってるはず(´艸`*)

わかりやすい布ぞうりの作り方 | ハルメク 雑誌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA