こころは乙女。

 

毎日、元気に保育園に通う”もも”の最近のブームはこのポーズらしい。

フォトジェニックな”もも”

見た目より、はるかに心は乙女。

ねこもりやもそうだった。

「可愛い」と評判だったクリクリ巻き毛の姉と大きな瞳を持った妹とは対照的に、「愛嬌がある」という体(てい)のいい言葉でお茶を濁されてたっけ笑

久しぶりに会った”るる”と”もも”。

かつて、はなまるマーケットが朝の定番だったねこもりやは、まさかの岡江久美子さんの訃報がショックで気持ちがグンと沈み込んでしまい、この子たちの屈託のない笑い声で、かろうじて心の均衡をたもっている感じ。

綺麗とか可愛いとか、そんなこと命あってこそ。

何よりも大切なことは、こころもからだも元気でいられることだ。

どうか子供たちの笑顔が守られますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA