まだまだ続くマスク作り~プリーツマスク編

ゴムが尽きた、、、

と、ボヤいてたら

そらまめさんがタイミングよく差し入れてくれたのがこちら。

マスクゴムがわりに

なんていうか、なつかしのシュミーズ?のような感触の伸縮性のある生地。

巷では、さまざまな工夫をし、マスクゴム不足を乗り切ろうと頑張っている。

ハンカチでプリーツマスク

今回、ハンカチで作ったマスクにさっそく使ってみた。

なんとなく、それっぽい( *´艸`)

上のゴムは存在感ありすぎてヘン。

この写真を撮った後でつけ替えた♪

【型紙不要】風邪の予防に!家族で使えるプリーツマスクの作り方[大人用・子ども用(小学生)・子ども用(幼児)] | nunocoto fabricを参考に大人サイズで作ったのが上のマスク。

指示通りに作ってみたら、小さかったので、少し大きめに裁断(もちろん!ロータリーカッターで)し、ゴム通し部分をバイヤスカットした同じハンカチ生地でくるみ、リバーシブルに。

ハンカチでプリーツマスク

リバーシブルとはいえ、派手過ぎて使えそうにはないけどね。

昨日、発掘したタオルハンカチを早速活用してみたの。

このハンカチも、タオルハンカチ同様、千趣会(ベルメゾン)でコレクションしていたもの。

懐かしいわ~(*^^*)

一枚一枚、増えていくコレクションがただただ嬉しかった。

そんななにもない平凡な日常がどれだけかけがえのないものだったのか。

どんなにありがたいことだったのか。

皮肉なことに、こうなってみて初めて

なんでもない日々こそが宝物なのだと気づかされる。

STAY HOMEに耐えきれず、

「少しだけ」と、外出して、結果、そんな方々で混雑している観光地もある。

ひとりひとりが自分を戒めることでしか、この苦難、苦境を乗り越える術はないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA