ごちゃごちゃする道具をすぐ取り出せるワークエプロン

姉の古着のダンガリーワンピースを利用して、バッグをふたつ作り、その残りの前身ごろ部分は、エプロンを作ろうと思って取っておいた。

昨日、暑さに気が遠くなりそうになりながらも、なんとかかんとか完成したのでご紹介~(^^)/

 

最初は、ワンピースの襟部分を使って前あて付きにしようかとか、胸ポケットまで入れて胸あてまでひと続きで裁断してみようかとか、色々考えてはみたけども、結局シンプルな前あてなしの形に。

この方が、さっと着けられて便利だし、なんとなく職人さんっぽくてカッコいい(気がする)。

 

レザークラフトにも食指が動いている今。

道具は増えていく一方。

そう!なんでも形から入るねこもりや。

レザークラフトキットも買っちゃった( *´艸`)

もともとは本革ハギレを買ってみて、思いのほか良かったことが創作意欲&(できそうだという)妄想に拍車をかけた。

今日も、レビューで良かった初心者向けのレザークラフトの本が届く予定♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちばんよくわかるはじめての革手縫い [ 野谷久仁子 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/8/6時点)

楽天で購入

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ETEPON レザークラフト 工具 セット 初心者 キット 皮 革 手縫い 革細工 DIY 手作り
価格:7279円(税込、送料別) (2020/8/6時点)

楽天で購入

 

ワンピースのポケットはそのまま生かし、ポケットを細かく区切るようにステッチを入れてペンやカッター目打ちなど細々したものを収納できるように。

メジャーを入れられる様に、胸ポケットは左わきに移植。

紐は、ワンピースの脇線を切りっぱなしで。

洋裁や編み物だけならほぼ必要ないゴムハンマー。

レザークラフトには必須(*^^*)

なので、急遽追加。

ゴムハンマー差しをつける前。

ゴムハンマー差しをつける前

ゴムハンマー差しをつけた後はこんな感じに。

ゴムハンマー差しをつけた後

ゴムハンマー差しをつけた後

着けてみるとこんな風↓(上から足元に向けて撮影)。

切りっぱなしの紐が味わい深い。

着用中(上から見たところ)

動画も四苦八苦しながらも撮影しております♪

動画の編集にもなれなくて、なかなかうまくできない、、、

いつもやってることを撮影するだけだから、ユーチューブなんてお手のもの!なんて思ったら大間違い!

ここへきて、まったくの新しいことに挑戦しているのと同じくらいの労力が必要。

数年前とは、インターフェイスも随分と変わってしまった気が。

そう、数年前。

「るる」が歩き始めたばかりの頃に、沢山「るる」の動画をアップしてるのよね。

なつかしや~

もし、少しでもお役立てば幸いです(*^^*)

高評価、チャンネル登録お願いいたしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA