20年前のお気に入りのバッグを自分で修理する~解体編②

20年前のお気に入りのバッグを自分で修理する~解体編①のつづき♪

前回は内布を外すところまで。

今回は、問題の剥げて針金?がむき出しになっている部分をほどいてみる。

この部分をほどいて、そのあとどうするのかは未定。

ほどいてから考えよう!

この作業、ストレス発散になる~

「キエェーーーーーッッ!!」と一人で大声張り上げながら、バリバリやってたら、

”うらら”が、驚いて「ぴゅーーっ」と一目散に逃げた!

こんなに気持ちの良いのは久しぶり!

なにかを壊すことって普通はしないから、「許された悪」は開放感が半端ない!

さてさて、このバッグ、どんなふうにしようか?

元の形に戻すか・・・今時、こんな大きなバッグ要らないし・・・

形を変えるなら、もっと解体しなくちゃいけないけど・・・

思案中( ̄▽ ̄)

バッグ解体編②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA