なんでもないジーンズが男前なインテリア小物に変身!

バッグなんかにするにはデザインがイマイチなデニムジーンズ。

ちょっとクセのあるデニムの方がオシャレになるので、いたって普通のデニムは面白くない。

だけど、そんなフツーのジーンズも小物にすれば、一転男前インテリアの脇役になったりして。

こちらは、レギンスの裾部分をそのまんま使ってレジ袋ストッカー。

今時なら、マスクストッカーとかで使いたい。

ねこもりや家では、”うらら”のトイレ脇のうんち袋入れに。

デニムリメイクでレジ袋ストッカー

細身のレギンスの裾部分は、それこそ使い道があまりないけど、こんな風にそのまま生かせると俄然リメイク欲が湧いてくるってもん。

結局この後、脱色&ダメージ加工を施してもうひと手間加えたけど。

そして、残ったウエスト部分で作ったのがこちら↓

ティッシュカバーって、なかなかお気に入りに出会えないアイテムのひとつ。

なので、もっぱら裸で使ってたけども。

ものの数十分もあれば出来ちゃうお手軽DIY♪

型紙もいらない、ザクザク切ってなんとなくティッシュボックスに合わせつつ。

そんなガテンなやり方でもちゃーんとお洒落なティッシュカバーになる。

これこそが、デニムの魅力(*^^*)

 

デニムリメイクでティッシュカバー

次は、ジーンズの前アキ部分をティッシュの取り出し口にしたカバーも作ってみようかと思ってるけどどうだか・・・

新品ではないデニムだからね、そこはね、人によっては汚いと感じるでしょうし。

勿論、きちんとお洗濯しててもの話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA