あんぱんの日。

明日は、「もも」が通う保育園の発表会。

姉夫婦をはじめ、甥っ子一家までもが勢ぞろいするというので、手土産代わりにと、久しぶりにあんぱんを焼いた。

決まって、餡にはすり黒胡麻を入れて胡麻餡にする。

ただ単に胡麻が好きだから。

ねこもりやがまだ小学生だった頃、ばあちゃんが作ってくれた”ふりかけ”に入っていた煎り胡麻のなんとも言えない香ばしい風味が大好きで、ご飯を何杯もおかわりしたっけ。

胡麻を意識したのは、それが最初だと思う。

以来、作るものにはやたらと胡麻を入れる。

パンにもクッキーにも。

あんぱんを焼く

二口サイズのミニあんぱんに。

焼き立てのアツアツを、たまたま顔を出したみ-やんと半分こして頬張る。

うまーい!!

「やっぱり焼き立てよねー( *´艸`)」

やっぱり、頑張ったご褒美は、この味見を兼ねたつまみ食い。

焼き立てのあんぱん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA