デニムリメイクでiphoneの手帳型ケースを作ってみた(*^^*)

以前、プリスマで作ったお気に入りの手帳型ケース。

とっても丈夫だし、ベルトなしのマグネット仕様がとっても使いやすくて良かった。

アプリ「プリスマ」でiPhone 手帳型ケースを作ってみた。

ところが、ここんとこの手作りモードに拍車がかかり、とうとうiphoneケースを作ってみることに。

ついこの前は、本革ケースも作ってみたんだけどね。

手帳型スマホケースを作ってみたよ( ̄▽ ̄)~レザークラフトとは言えませぬ

やっぱり、デニムが好きなのでこんな感じに。

デニムリメイクでスマホケース

実は、ほぼほぼハギレ。

カバン作ったり帽子作ったりして、残った2、3センチとかの小さなハギレや、ジーパンの裾部分の擦れてボロボロになった部分とか。

↑のタグは25のサイズタグ( *´艸`)

ジグザグミシンかけたり、直線で幾何学ステッチしてみたり。

なんでもあり。

それが味。

デニムリメイクでスマホケース②

ベルトループ使って、落下防止ベルト付けたバージョン。

右下部分は、前ファスナーの内側でロックミシンがかかっってるのをそのまま使ってみた。

これもアリ。

内側のカードポケット

ちくしょー!!

いままで捨ててたーーーー!!

ちいさなきれっぱし、ますます捨てられなくなりそう。

追記:3/17

再リメイクしてカメラホールなしのスライドパーツ式にしてみたよ

作りなおしたiPhone手帳型ケース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA