手帳型スマホケースを作ってみたよ( ̄▽ ̄)~レザークラフトとは言えませぬ

レザークラフトの基本を全くムシして、自己流で手帳型スマホケースを作った。

ここのところ、大活躍の本革ハギレの中から、固めでしっかりしていそうなのをより出し、その中から更に厳選。

黒とボルドーの二色を使うことに。

動画を撮りつつ作成したはずなのに、一番大切な部分を撮り損ねた、、、

録画ボタンを押せていなかった模様。

ユーチューバーの風上にもおけませぬ。

 

以下取り損ねた部分・・・

旧スマホケースから型を取って、ロータリーカッターで裁断。

カードや鏡を入れるところ、カメラホール部分はカッターを使って慎重に慎重にカットした。

レザークラフトには、ちゃんとしたやり方があると思うのだけど。

ちょっと、穴あけポンチで挑戦してみたけど上手くいかず。

なので、細かいところはガタガタといびつでかっこ悪いけど。

ミシンでかけたステッチも、あちこち曲がりくねったり目が落ちたり・・・

ココまで・・・

 

動画は、皮選びの部分と出来上がったケースにプリスマケースから取り出したマグネットをしのばせるあたりから。

このマグネットを入れることで、ベルトなしでもピタッと閉じて便利♪

そこのところが、プリスマのケースの好きなところなのよね。

 

鏡入れのところは、写真などを入れてもいいんだけど、マグネットを入れるとき旧スマホケースの一部でカバーしたので、ちょうど「ちゅら」(だと思っている)の顏が覗いてるみたいに。

可愛い( *´艸`)

遊びに来たみーやん薔薇の館さんに見せたら、それぞれの反応でお褒めの言葉をいただき。

次回は、もっときちんと勉強して綺麗につくるぞーと誓いも新た。

本革スマホケース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA