20年前のお気に入りバッグを自分で修理する〜仕上げ編

20年以上前のモノでも、特別な思い入れや忘れがたい思い出があると、いくらガラクタ同然でも、なかなか手放すことができない。

このバッグは、まさにそれ。

かばんに潜り込む猫

一緒に暮らした猫“たま“のベッドになったこともある。

懐しい。

13年前。

 

1度は、革を染め直そうかとも考えたけど今回はこのままで。

好きな色だしね。

元の中布はこんな感じのベージュ。

元の中布

当時は気にならなかったけど、お洒落ではない(*´艸`*)

で、出来上がったのがこちら♪

リメイク後の内布

リメイク後の内布

頑張った過程は動画で(●’w’●)

 

こんな風に、思い出深い品物が息を吹き返してまた使えるようになる。

大切にしてきた日傘も、“るる““もも“の服たちも。

リメイクって良いよね♪

捨てられずにいる花柄のワンピースやブーツもどうにかしたい。

コロナ感染症のおかげ?で、マスク作りから火がついて、今はちょっとした収入源になりつつあるリメイク&ソーイング。

どっちかっていうと、編み物の方がゴミが出なくて好きだったけど、何を血迷ったか・・・

本日、ロックミシンを買ってしまいました〜!!

高いのではないけど、2本針4本糸。

 

なんと、検索してる最中にそらまめさんから、LINEが。

「ロックミシン買いたくて色々見てるけど、一人では不安だから一緒に見て」

まさに以心伝心!

そらまめさんは1本針3本糸に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンガー Singer S-700DF ミシン [ロックミシン][S700DF]
価格:28061円(税込、送料別) (2020/8/28時点)

楽天で購入

 

 

これで又できることが増える(●’w’●)

物心ついた頃から「できない」という概念がねこもりやの中にはなくて、それが当たり前だと思ってたけど、みんながみんなそうじゃないってことにも遅ればせながら気付いた。

だけど、特にできない人を見下すわけでも責めるわけでもないよ。

ただただ、自分がやりたいと思う事を楽しんでやっているだけだけど・・・

そういうところも鼻につくんだよなと他人事のように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA