10年前のロングブーツをミニマムウオレットにリメイクしてみた(^^)/【なんちゃってレザークラフト】

11/17 動画part1公開
11/18 動画part2公開

捨てるに捨てられないモノってほんっと沢山ある。

何年も前の洋服だったり靴だったりは、又着られる、履ける日が来るんじゃないかという夢はもうみないけども、ただただ勿体なくて捨てられない。

特に、モノが良い(つまり高かった)ものは、もう二度と日の目を見ることはないことがわかっていても処分できないのが貧乏性の性(さが)というものだ。

解体前のロングブーツ

解体前のロングブーツベルトがアクセント

メルカリに出してはみたものの、売れる気配はなく。

メルカリ出品から二度目の冬を迎える目前で、思い切って解体してみた(^o^)丿

で、何を作ろうか思案した結果、以前作った紙袋のミニマムウオレットの形が使いやすくてお気に入りなので、今度は本革でこの形のミニマムウオレットに。

紙袋でミニマム財布を作ってみた【紙袋リメイク】

制作工程の動画は長くて編集に時間がかかるので未完。

とりあえず、出来上がりをどうぞご覧あれ~♪

ロングブーツをリメイクしてミニマムウオレットに

ロングブーツをリメイクしてミニマムウオレットに

何枚も皮を重ねるので、手縫いにするべきか迷ったけども、ミシンでなんとか縫えそうだったので強行突破。

いままで、真面目にやらなかった床面の処理もコバ磨きも拙いながらもやってみたし、見学に来ていた薔薇の館が「はよー、縫いーね」と急かすのを無視して、なんどもなんども仮止めしてみたりと念には念を入れる慎重さ。

実は、全然大雑把じゃないO型(薔薇の館はA型)。

ベルト部分をアクセントに使ってワンランクアップ。

苦手だったバネホックの取り付けも数をこなすうちに随分上達した気がする。

概ね理想の仕上がりになったと大満足。

ただ、コバの処理がねー、イマイチ。

コバ処理剤を発注済みなので、そこは又。

次は、ちゃんとヘリを落としてもう少し縫いやすくしてみるつもり(*^-^*)

動画は又出来次第~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA