本来、猫って砂漠の生き物のはずなのに・・・

猫って、本来砂漠で生活していた生き物なので、水をあまり飲まないはずなのに、”うらら”はなぜだか水が大好き。

それも、お皿に汲んであげたお水ではなく、トイレのタンク上から流れる水や洗面台やキッチンの蛇口から出るお水のようにチロチロと湧き出るようなお水が好みらしい。

なので、”うらら”用にバケツいっぱいにお水を汲んでおいても見向きもせず。

朝起き抜けは、ねこもりやのトイレについてきて、トイレのリフォーム前はタンクから流れるお水を待ち望み、リフォーム後は、ねこもりやがトイレに座ったのを見届けると、洗面所に先回りして蛇口を凝視する。

すぐそこにバケツいっぱいの水があるのにだ。

ということで、お水が欲しいときにすぐ飲めるようにと購入したのがこちら。

クリスタル セラミックス

 

猫は腎臓の病気になると水を大量に飲み始める。

”ちゅら”もそうだった。

なので、腎臓病にはとても気を遣うが健康診断ではいつもいたって健康。

食欲も旺盛、便も柔らかくもなく、固くもないとても良いうんち。

食事も元ホームレスとは思えないほどの高級品しか口にしないグルメ猫へと成長した”うらら”。

今回もインスタに投稿したいぐらいのレベルアップを遂げた。

新旧の水分補給手段

ブリキのバケツから、高級セラミック製ウォーターファウンテンですもんね~(◎_◎;)

軽からプリウス。

最初はモーター音が気になったようで怖がってたので、ねこもりや自らお手本を示し、腹ばいになって飲んで見せたら真似して飲み始めた。

過保護が過ぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA